『おせっぺ とみおか 2016』 参加者募集!!

おせっぺチラシ
『おせっぺ とおみおか』は、在りし日の富岡町の姿を後世に残すことと、富岡町に生まれ育った子ども達の育成を目的とした学習支援プログラムです。
プロの指導の下、半年間のプログラムの中で、先輩町民への郷土史・町の思い出などのインタビューから、書き起こし・編集といったプロセスを通して、参加者一人ひとりがそれぞれの「聞き書き」作品を完成させます。
町の大先輩からの「聞き書き」を通して、自分が育った富岡町のことを、ずっと町で暮らしてきた先輩たちから聞いて記録してみませんか。『おせっぺ とみおか』は、聞いて・書いて・考えることで自分と町をつなぐ「富岡学」です。あなたもこのプロジェクトに参加してみませんか?

『おせっぺ とみおか2016』では、2011年3月11日に富岡町に在住していた、現在高校生~大学生の皆さまのご参加をお待ちしております。お早目にお申込みください。

※「聞き書き」とは、話し手のお話を伺い、一字一句すべてを書き起こして、ひとつの文章にまとめる手法です。話し手の方の生活やものの考え方、お仕事の話などを伺い、その方が歩んでこられた人生や暮らしをひとつの作品に仕上げていきます。

【募集要項】
①参加資格:2011年3月11日に富岡町に在住いていた、現在、高校生~大学生(短大、専門学校など含む)
②募集人数:高校生、大学生を合わせて5名
※先着順、初参加の方を優先します。申込み人数により参加できない場合がございます。
③応募期間:2015年6月27日(日)~ 。定員に空きがあるため募集期間を延長します。
④参加費:無料(研修や報告会に関わる費用は主催者が負担します。)
⑤実施スケジュール:(スケジュール詳細はこちら
※ 研修・発表会など、下記すべてのスケジュールに参加できることが参加条件です。
7月下旬:参加者決定
⇒ 8/8(月)~10(水):第1回研修&インタビュー①(東京都内)
⇒ 9月~10月頃:インタビュー②(話し手を訪問)
⇒ 12/17(土)~18(日):第2回研修(東京都内)
⇒ 1月上旬:聞き書き作品完成・提出
⇒ 3/4(土)予定:「聞き書き」発表会(東京都内)
※研修会場は八王子セミナーハウス(東京都八王子市下柚木1987-1)を予定しています。
⑥実施体制
主催:特定非営利活動法人とみおか子ども未来ネットワーク
協力:認定特定非営利活動法人 共存の森ネットワーク
後援:福島県(申請中)、富岡町(申請中)
※このプロジェクトは『東日本大震災復興支援 JT NPO応援プロジェクト』の助成を受けて活動を行っています。

参加お申込みはこちらから
すべての項目をご記入後、送信ボタンを押してください。
※受付が完了した方には、お電話またはメールでのご連絡後、正式な案内をお送りいたします。
※申込み人数により、参加できない場合がございます。何卒ご了承ください。

【お問合せ先】
NPO法人とみおか子ども未来ネットワーク事務局
e-mail: oseppe@t-c-f.net
電 話: 080-9803-2862(担当:金子、飯嶋)

広告