【終了】『おせっぺとみおか2015』成果発表会を実施します!!

発表募集来たる3月19日(土)『おせっぺとみおか2015』の成果発表会を実施いたします。
今年度、約一年間かけて取り組んできた「聞き書き」による作品づくり。富岡町でずっと暮らしてきた大先輩の「話し手」と、富岡町で育った現在高校生~大学生の「聞き手」との対話によって生まれた富岡町の姿を作品集にまとめました。
在りし日の富岡町の伝統や文化、そして本事業を通して自分と町をつなぐことで、一歩成長した子どもたちの姿を、ぜひ見に来て下さい。

※「聞き書き」とは、話し手のお話を伺い、一字一句すべてを書き起こして、ひとつの文章にまとめる手法です。話し手の方の生活やものの考え方、お仕事の話などを伺い、その方が歩んでこられた人生や暮らしをひとつの作品に仕上げていきます。 (これまでの活動は、過去の投稿をご覧下さい)

【発表会】
日時:2016年3月19日(土)10:00~12:30
会場:中央大学 後楽園キャンパス 3号館3階3300教室
〒112-8551東京都文京区春日1-13-27
http://www.chuo-u.ac.jp/access/kourakuen/(アクセス)
http://www.chuo-u.ac.jp/campusmap/kourakuen/(キャンパスマップ)
定員:50名(先着順)
※定員に達しない場合は、当日のご参加も可能です。
参加費:無料

プログラム
1. 開会の挨拶(10:00~10:05)
共同代表 佐藤 彰彦(高崎経済大学 准教授)
2. 来賓のご挨拶(10:05~10:10)
富岡町長より祝辞
3. 「おせっぺとみおか」2015年度作品集の贈呈式(10:10~10:20)
「聞き手」から、富岡町、「話し手」へ作品集の進呈
4. 学生サポーターによる「おせっぺとみおか」の活動紹介と報告(10:20~10:35)
春山 尚美  小澤 加奈恵  ワヤニカ マルミ  市村 葵惟
5. 「聞き手」による成果発表(10:35~11:15)
佐藤 愛恵  坂本 秀美  市村 妃蘭  武藤 征也
6. 「話し手」に聞く、聞き書きのこと、町のこと(11:15~12:15)
大原 弘道さん  猪狩 弘道さん  三瓶 洋二郎さん  宍戸 弘道さん
聞き手:下村 健一 先生(元TBS報道キャスター)
7. 講師、アドバイザーの先生からのコメント(12:15~12:25)
伊藤 哲司 先生(茨城大学 教授)
加藤 眞義 先生(福島大学 教授)
吉野 奈保子 先生(認定NPO法人 共存の森ネットワーク 理事・事務局長)
8. 閉会の挨拶(12:25~12:30)
共同代表 市村 高志(NPO法人 とみおか子ども未来ネットワーク 理事長)

※ ご来場の方には「おせっぺとみおか2015年度作品集」を進呈いたします。

【懇親会】
日時:2016年3月19日(土)13:00~15:00
会場:中央大学 後楽園キャンパス 3号館1階3101教室
定員:30名(先着順)
参加費:会費1,000円(予定)
内容:昼食(軽食)を取りながらの交流
参加者・協力者による感想、コメント
研修資料(振り返りで使用した模造紙など)の掲示もします

主催:原発避難地域中高生「聞き書き」プロジェクトチーム
共催:特定非営利活動法人 とみおか子ども未来ネットワーク
協力:認定特定非営利活動法人 共存の森ネットワーク
後援:福島県 富岡町
助成:公益財団法人トヨタ財団

どなたでもご参加いただけます。
参加ご希望の方は、下記のフォームよりお申込み下さい。
たくさんの方のご参加を、お待ちしております!!

下記のフォームの利用ができない方はメールでもお受けいたします。
件名に「おせっぺ とみおか発表会申込み」と明記の上、
①氏名 ②所属(団体/会社/学校名) ③住所 ④電話 ④e-mail ⑤懇親会の「参加・不参加」
をご記入の上、事務局(k-kaneko@t-c-f.net)宛にお申込みください。

募集終了しました。
まだ席に余裕があるため引き続き参加者募集いたします。申込み締切:2016年3月16日(水)

【お問合せ先】
NPO法人とみおか子ども未来ネットワーク事務局(担当:金子)
e-mail: k-kaneko@t-c-f.net
電 話: 080-9803-2862