『おせっぺ とみおか 2015』第2回聞き書き研修 – 2日目

12月12日と13日の2日間、『おせっぺ とみおか2015』第2回聞き書き研修を行いました。今回は、その2日目の様子を報告いたします。(1日目はこちら

IMG_0553

<2日目>
 研修最終日。1日目の研修でアドバイスを受け、昨夜遅くまで頑張って手直しした作品を、1グループずつ改めて確認していきます。タイトルや小見出しをつけ、読者の気持ちを考えながら読みやすく整理し、一方で話し手の言いたいことや伝えたいことはしっかりと残す。そんなことを考えながら、子どもたち一人ひとりが工夫を凝らした作品です。

IMG_0553

 読み終わって、先生からの「すごくよくなった」の言葉に、子どもたちも思わず緊張がほぐれます。昨日の研修を受けて、だいぶまとまってきた様子。先生たちのアドバイスを受け、研修終了まで各自、作業に打ち込みます。

IMG_0553

 グループによって進み具合は様々でしたが、2日間の研修を通して、どのグループも完成まであと一歩のところへ来ました。残りの作業はそれぞれが自宅にて行い、この研修でのまとめ作業は、ここで終わりです。

IMG_0553

 最後に、今回の研修のまとめとして振り返りを行いました。テーマは、「聞き書きとは」です。まず初めに、一人ひとりが考える「聞き書きとは」を考えます。ポストイットに書き出される言葉には、「故郷をもう一度振り返る」「私と話し手さんだから作れたもの」「終わりのないもの」「話し手になれる」など、子どもたちがそれぞれの言葉で表現しました。次にそれを共有、そしてグループごとに1つの答えをまとめていきます。

IMG_0553

 研修やインタビューを通して、聞き書きに対する想いが溢れ、まとめ作業も一苦労ですが、作業をする子ども達やサポートの学生はなんだか楽しそうです。グループごとに発表する子どもたちの姿は、何か大切なものを得たような達成感で輝いていました。聞き書きを通して、想いをかたちにし、残すこと、それが今自分たちにできることなんだとそんな想いが伝わってきました。

IMG_0553

 1年はあっという間。これで聞き書きの研修は全て終了です。残すは3月の報告会。各自が最後のまとめをし、話し手への確認を済ませて作品の完成となります。完成まであとわずか。次回は3月の報告会でお会いしましょう!

IMG_0553

<報告会のお知らせ>
 平成28年3月19日(土)10:00より、中央大学後楽園キャンパスで『おせっぺ とみおか 2015』の報告会を計画しています。一般の方も含めオープンな報告会にしようと思っています。詳細は追ってお知らせいたします。)

text:『おせっぺ とみおか 2015』事務局

広告