『おせっぺ とみおか 2015』第2回聞き書き研修 – 1日目

 12月12日と13日の2日間、聞き手やサポートの学生、先生方が集まり、『おせっぺ とみおか 2015』第2回聞き書き研修を行いました。今回は、第1回目の研修のあとに実施した、2回目のインタビューの書き起こしに、全体の編集まで行った上で臨んだ最後の研修です。

IMG_0560

<1日目>
 第1回聞き書き研修以来、久しぶりの再会でしたが、子ども達は今回の研修を待ちわびていたかのように、お互いの近況報告をして会話が弾みます。昼食の時間を挟み、午後からいよいよ研修が始まります。

 1日目の研修では、第1回研修時に引き続き、認定NPO法人共存の森ネットワークの吉野奈保子先生を講師に迎え、作品のまとめ方を学びます。 これまでのインタビューを書き起こしただけでも、想いの詰まったもりだくさんな内容。どうまとめていくか、みんな頭を悩ませます。

IMG_0553

 はじめに、持ち寄った作品をみんなで読み合わせ、文中の「この人は何者か?」「そもそもこのイベントはなんぞや?」など、ひとつひとつの文章を確認していきます。構成についても、「情報が混乱している部分は、文章をまとめ直したり、順番を組み替えたりしよう」など、先生から具体的なアドバイスをいただきます。話し手らしさを残しながらも、読者に伝わりやすく、読みやすい文章に仕上げるのは、思っている以上に難しいものです。

IMG_0584

 作品の進捗具合もグループごとに違うため、講義後は、グループに分かれて作業を行いました。1グループ1グループ、吉野先生はじめ、担当の先生方がついて、丁寧にまとめていきます。「何を1番伝えたいのか」「どうまとめていくと話し手の方らしくなるのか」。今までの研修で学んだ内容を思い出し、話し合いながら進めていきます。

12339438_1641342892781369_7579425727255507471_o

 午後の時間を目一杯つかった作業は、ここで一旦終了。待ちに待った夕食の時間です。夕食後は自由学習の時間でしたが、グループに分かれまとめ作業は続きます。夜遅くまで作業に集中する姿は頼もしい限りです。どんな作品に仕上がるか、今から楽しみです。

 (2日目へ続く・・・)

text:『おせっぺ とみおか 2015』事務局

広告