(終了しました)2014年 参加者募集!!

募集チラシ 富岡町次世代継承 聞き書きプロジェクト『おせっぺ とみおか』では、富岡町の中高校生たちが、地域の高齢者を中心とした住民への「聞き書き」事業を行います。
 「聞き書き」という手法を通して、自らが育った地域の歴史・風土、先人たちの教えなど有形無形の財産を学び、そうした、故郷に脈々と息づいてきた<暮らし>を継承する行為から、今後の避難生活を乗り切り、将来を生き抜いていける力を養うことを目的としています。
 また、この「聞き書き」が、子ども、親、高齢者をつなぎ、そこに関わったすべての人たちが、ともに支え合いながら避難生活を乗り切る力となるよう実施していきたいと思います。皆さまのご参加をお待ちしております。

 ※「聞き書き」とは、話し手のお話を伺い、一字一句すべてを書き起こして、ひとつの文章にまとめる手法です。話し手の方の生活やものの考え方、お仕事の話などを伺い、その方が歩んでこられた人生や暮らしをひとつの作品に仕上げていきます。(中学生の参加者については、「聞き書き」の内容をまとめた壁新聞の作成を行います。)
 
【募集要項】
参加資格:2011年3月11日に富岡町に在住いていた、現在、中学生、高校生の皆さん
 ※ 「聞き書き研修」など、すべてのスケジュールに参加できることが応募条件です。
参加人数:中学生5名、高校生5名
応募期間:2014年6月2日~6月23日まで。(下記フォームよりお申込みください。)
参加費:無料(研修や報告会に関わる費用は主催者が負担します。)
実施スケジュール:7月上旬:参加者決定 ⇒ 7/19~20:第1回研修 ⇒ 9/13~14:第2回研修
  ⇒ 10月~12月:聞き書き作品作成 ⇒ 3月:「聞き書き」報告会
 ※研修会場は八王子セミナーハウス(東京都八王子市下柚木1987-1)を予定しています。

 
参加お申込みはこちらから  ⇒  募集終了しました

 
※申込み人数多数の場合、参加できない場合がございます。何卒ご了承ください。
※受付が完了した方には、後日電話連絡させていただきます。
また、保険の関係上、参加者氏名、生年月日、性別をお伺いいたしますのでご了承くださいますようお願い申し上げます。

【お問合せ先】
原発避難地域中高校生 「聞き書き」 プロジェクトチーム (担当:金子)
e-mail: info@tomioka-kikikaki.net
電 話: 090-4678-4214

広告